会社概要、代表者略歴、会社の沿革

会社概要

商号:  株式会社ダブルチェック
所在地: 〒124-0025 東京都葛飾区西新小岩1-1-5-1404プラウド新小岩
電話番号:03-5671-1830
FAX番号:03-5671-1831
Email:  info@doublecheck.co.jp
設立:  2011年1月17日
資本金: 2,000万円
代表者: 代表取締役 窪田 清之
主要取引銀行: 三菱東京UFJ銀行、楽天銀行

代表者略歴

石川県鹿島郡中能登町出身、石川県立七尾高校、京都大学を経て1985年日興證券に入社。営業店、営業企画部、法人企画部、国際企画部、米国NY現法を経て、IT企業に投資する米国シアトルのベンチャー・キャピタルにて8年間役員を務めた。
2003年日興コーディアル証券ソリューション企画部に復職し、その後退職。
2011年株式会社ダブルチェックを設立し、現在に至る。

日本証券アナリスト協会検定会員
シニア・プライベート・バンカー(日本証券アナリスト協会認定のPBの最上級資格)
CFP(日本FP協会認定の最上級FP資格)

会社の沿革

2011年1月 株式会社ダブルチェック設立
2011年3月 東日本大震災発生。これを機に防災用品の販売準備を開始。
2011年5月 楽天にてダブルチェック・ネットショップが開店。防災用品の販売開始。
2012年8月 1年越しの大プロジェクトであった愛知県豊川市の住宅型老人ホームへ、入退室管理システム、監視カメラシステム、ナースコールシステム、特殊浴槽、リハビリ機器を納入しました。
2013年12月 ダブルチェック・Yahooショップが開店。(当初は防災用品を販売)
2014年6月 ダブルチェック・Yahooショップを介護用品専門店に改装。「介援隊カタログ」掲載6000品目がカタログ掲載価格で購入出来て、Tポイントが15%もらえることが特長であり、『日本一沢山Tポイントがもらえる介護用品ネットショップ』を標榜。
2015年1月 金融商品仲介業及び生損保代理店等の金融関連ビジネスを事業のもう一つの柱にすることを決定。生命保険はオリックス生命、損害保険は三井住友海上と代理店契約を締結し、業務を開始。
2015年5月 インターネットで、海外旅行保険、自転車保険、ゴルファー保険に加入できる「ネット de 保険」サービスを開始。
2015年9月 オリックス生命に加え、三井住友海上あいおい生命保険株式会社、損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険株式会社、エヌエヌ生命保険株式会社、マニュライフ生命保険株式会社等との乗り合いを開始。
2015年10月 金融商品仲介業の登録が完了し、業務を開始しました。
登録番号関東財務局長(金仲)第750号。
 2015年3月  当社代表取締役窪田清之が、日本証券アナリスト協会より、シニア・プライベート・バンカーに認定されました。同資格は、プライベート・バンカーの最上級資格であり、当時点で認定者はわずか45名です。(2017年10月時点で認定者は77名)
 2016年8月  当社オリジナルの防災ハンドブックを作成し、配布開始。
 2016年8月  当社ホームページから、無料FP相談、無料保有銘柄診断、無料自社株評価、無料介援隊カタログ、無料防災カタログの申込受付を開始。
 2017年2月 東京中小企業家同友会の会員向け福利厚生プランである選択制401k同友会プランの募集支援を開始。隔月で開催される同プランの説明会の講師を務める。
 2017年8月  当店にとって3つめのモール出店となるWowma!(元ビッダーズ)へ出店。これで、大手3モール全てに出店したこととなる。
 2017年9月  Amazonマーケットプレイスに防災用品を出品。出店型大手3モールに加え、出品型最大手のAmazonにも進出を果たした。
 2017年9月  現代の100年企業を創る事業承継セミナーの講師を務めました。事業の承継、人の承継、株式の承継の3部構成のセミナーであり、当社は株式の承継を担当しました。
 2017年11月  マニュライフ生命との乗合契約を解消しました。